グルコンEXに副作用はあるの? 持病があっても平気なの?

かかりつけの医師に相談してください

腎臓疾患、肝臓疾患をお持ちの方は
必ず医師に相談をしてから、
グルコンEXの使用を開始してください。

 

内臓が弱っているときは、
体に入った毒も栄養もキレイに処理することができず、
用量をしっかり守っていたのとしても、
過剰摂取のような状態になることがあります。

 

グルコンEXに含まれている、
ガンマーオリザノール、ビタミンB1硝酸塩、
コンドロイチンの主要3成分は、
いずれも過剰摂取による副作用は
見られませんが、注意しておくことに損はありません。

 

内臓系の病気は何が起こるか分かりません。

 

肝臓、腎臓に持病があるけどグルコンEX錠を
服用したいと考えている方は、
まずは医師に相談してみましょう。

 

 

主要3成分に特に副作用はありません

 

グルコンEXの主要成分は

 

痛みを緩和するガンマーオリザノール、
同じく痛みを緩和するビタミンB1硝酸塩、
軟骨の材料になるコンドロイチン

 

以上の3つです。

 

このほかにグルコサミンなどが添加されています。

 

グルコンEXに配合されている成分は、
過剰摂取などによる副作用はないと言われていますが、
あくまで薬に該当しますので、正しい飲み方をしましょう。

 

発疹、下痢、悪心、食欲不振など。
体調に変化が表れるようなことがあれば、
すぐに使用を中止するようにしてください。

 

 

サポートもしっかりしています

 

グルコンEXの販売元である日本薬師堂では
手厚いサポートを行っていますので、
困ったときは相談すると良いでしょう。

 

 

グルコンEXの詳細はこちら!