グルコンEXに副作用はあるの? 持病があっても平気なの?

税金を安くする裏技「医療費控除」

税金って高いですよね…
しかし、賢くいろいろなものを経費にすることで、
納める税金を少なくすることができます。

 

医療費控除もそのひとつです。

 

そもそも医療費控除は、
入院などにかかった費用や手術代などを
所得から差し引くことのできる制度。

 

控除の対象は、病院でかかった費用でなくても、
薬局や通販で購入した薬も含まれます。

 

ただし、条件があります。

 

控除できるのは家計を同じくする家族の医療費のみ。
税金の申告年の範囲であること。

 

つまり、遠いところに住んでいる親戚の医療費や、
数年前の薬代などは控除対象にならないということです。

 

 

グルコンEX錠も医療費控除が適用されます

 

グルコンEX錠は第3類医薬品に分類されるので、
国の規定では控除が適用できます。

 

申告の際は、

 

購入日と代金が証明できるもの

 

が必要になります。
これは領収書で結構です。

 

医療費控除を受けたい方は領収書を
なくさないように保管しておきましょう。

 

 

薬代は結構高い…

 

家族が病気になったとき
あなた自身が入院したとき

 

たぶん、あなたが思っている以上にお金がかかります。
場合によっては数十万が一気に出て行きます。

 

こういう支出が例年よりも多いときに
いつもと同じだけ税金がかかっていたら…

 

想像するとゾッとしますよね。

 

そういう方達を支援する制度が、医療費控除。

 

誰もが受けられる制度なので、
利用しない手はありませんね。

 

今は必要ないという方もいるかもしれませんが、
もしものときのために、名前くらいは覚えておきましょう。

 

 

グルコンEXの詳細はこちら!